視力回復のトレーニング方法!視力低下の予防策は?

私は近眼歴○○年。本当に近眼って不便です。まず、朝起きて直ぐに眼鏡を装着!でも顔を洗ったりするときは、外さなければいけません。面倒くさい~!地震とかが夜中に発生したら、何はともあれ“眼鏡”です。

数年前までコンタクトレンズを愛用していました。ところが恐れていた物がやってきたのです…その名は“老眼”!遠近両方のダブルパンチ!コンタクトをしていると携帯電話のメールが読めなくなりました。ショック・・・今は眼鏡にして、手元の細かいものを見る時は眼鏡を外しています。コンタクトをいちいち外すわけにはいかないですもんね。遠近両用のコンタクトもあるのですが、使い慣れそうになかったので断念しました。

私ぐらいの年齢になると、視力に問題が出てくるのは仕方がないかな~と思いますが、まだまだ若い年齢層での視力低下はツラいですね。いろいろなところに支障が出てきます。大人になって視力が低下した時の「視力回復トレーニング」ってあるんでしょうか?そしてそれ以前に、視力低下の予防策はあるのでしょうか?

そこで今回は

大人の視力低下の原因

大人の視力低下の予防策

大人の視力回復のトレーニング方法

などについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク


大人の視力低下の原因

一昔前には、大人になり目が完成すると一般的に「視力の低下

は起こらないものとされていました。ところが現在では大人になっても視力が低下する人が増えてきているんです。そのため「視力の低下」は、年齢に関係なく起こるという考えが主流となっています。

視力低下の原因のひとつはパソコンでしょうね。でも今や仕事だけでなく家庭でも情報を操作する機会が増えて、少しオーバーな言い方かもしれませんが、パソコンを使わない生活は不可能に近くなっています。

特徴的な視力の低下としてVDT(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)症候群が挙げられます。これは、目の極端な一点集中によって眼球の動きが少なくなって起こるものです。視力低下だけでなく、精神面にも多くの影響を与えていくといわれています。パソコンを使わないことが不可能であれば、どう使うかを考えなければいけませんね!

視力を低下させる要因は、小さくて光る物を長時間集中して見る!ことだそうです。まさにスマホや携帯ゲームですよね。ただ、これも100%遠ざけてしまうことは難しいでしょう。やっぱり“使い方”ですよね。

そして、ストレスや睡眠不足も“大人の視力低下”の原因ではないかと考えられています。人間関係や仕事の負担など精神的な緊張が高まると、胃腸障害や視力低下が起こりやすいとのことです。ストレスが高まると、眼の周りの筋肉も緊張が高まります。目のピント調整の役割を果たしている筋肉が緊張することで、ピント調整の役割がうまく果たせなくなくなってしまうのです。今やストレス社会ですからね!

大人の視力低下の予防策

◎ブルーライトをカットしてくれる眼鏡を使ってみるのはどうでしょうか?

*ブルーライトって?

スポンサードリンク


ブルーライトとは、波長が380500nm(ナノメートル)の青色光のことです。私たちが、目で見ることのできる光の中でも、もっとも波長が短く、エネルギーも強く、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマホなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。ブルーライトは、網膜へのダメージや目の疲れ、睡眠障害も引き起こすといわれています。

※ブルーライト対策の眼鏡は、数千円のものから販売されています。試してみる価値はありそうです!

◎肩こりが視力低下を招く原因になるかもしれません!

私もパソコンで仕事をしている時、ついつい力が入り猫背になり画面を凝視しているようです。上司から“まるで親の仇と仕事をしてるみたいだ!”と笑われたこともあります。そして“まばたき”の回数が凄く減ります。これも画面を凝視しているからで、ドライアイの原因になり目に負担をかけます。

目の神経と体の筋肉は、密接に関係していて、目の神経が疲労すると、目や頭のまわりにある筋肉や首筋の筋肉が緊張し、血行不良となります。こちらのダブルパンチは“肩こり”と“視力低下”です!

また、眼鏡の“度”もキチンと合わせておきましょう。

パソコンなど長時間同じ姿勢をとる作業が必要な場合は、1時間の作業につき最低510分間は画面から離れましょう。できれば体のストレッチも行い、全身の血行を良くしましょう!意識して“まばたき”をしたり、ストレスを溜めないようにすることが、視力低下の予防につながります。

大人の視力回復のトレーニング方法

5分で視力回復トレーニング

《目の準備運動》

①目をギュッとつぶる。

②目だけで上を10秒間、頭を動かさずに見る。

③目をギュッとつぶる。

④目だけで下を10秒間、頭を動かさずに見る。

⑤目をギュッとつぶる。

⑥目だけで右を10秒間、頭を動かさずに見る。

⑦目をギュッとつぶる。

⑧目だけで左を10秒間、頭を動かさずに見る。

⑨目をギュッとつぶる。

《指の先を目で追う運動》

①横8の字を3回指で書き、目で追う。

②指を奥から手前に3回動かし、目で追う。

とにかく3日坊主にならないように頑張りましょう!継続は力なり!です。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ