夏風邪の症状と原因!長引く場合の対処法は?

「夏風邪」って、単純に夏にひいちゃった“風邪”だから「夏風邪」じゃないの?恥ずかしながら、私は生まれて○○年間、ズ~ッとそう思ってました。寒~い冬に、鼻水がズルズル、咳がコンコンってイメージしやすいですよね!温かいものでも食べて、布団にくるまって寝てよ!って思います。

でも、暑いジメジメした夏に体がダルイなんて、何だか冬以上に悲しくなります。夏風邪と夏バテは、全く違うものなのでしょうか?

そこで今回は

夏風邪の症状

夏風邪の原因

長引く場合の対処法

などについて、お伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

夏風邪の症状

夏は、どうしてもエアコンで体を冷やしがちになります。そして暑さで食欲もおちるし、冷たいものを食べる機会も増えます。そして疲労もピークに!夏風邪で、代表的な症状として挙げられるのが“腹痛”や“下痢”。夏風邪を“胃腸風邪”なんて呼んでいるのを聞いたことはありませんか?

下痢が続くと体力が増々落ちてしまいます。夏バテと勝手に思い込まない方が良いかもしれませんね!

他に夏風邪が引き起こす症状には、喉の痛みや咳も代表的です。冬場のように空気が乾燥しているわけではないのに、アレッ!?っと思う症状があれば、こちらも夏風邪かもしれません。特に咳は、下痢同様に体力を消耗させます。できるだけ、早く受診して対応しましょう!

 

夏風邪の原因

風邪を引き起こす“ウイルス”は、なんと200種類以上あるといわれています。ウイルスは、寒くて乾燥した時期に活発に活動すると思われがちですが、ウイルスの中には夏の“暑さ”と“湿気”を好んで活動するウイルスもいるんです。厄介ですね~!

そして、夏に活発に活動するウイルスに感染してしまうことを「夏風邪」と呼んでいます。

夏風邪を引き起こす代表的なウイルスが“エンテロウイルス”と“アデノウイルス”、そして“コクサッキーウイルス”です。

特にアデノウイルスは、馴染みのあるウイルスですよね!エンテロウイルスの“エンテロ”は腸、アデノウイルスの“アデノ”は喉という意味だそうです。夏風邪を引くとお腹を壊したり喉が痛くなったりするのは、これらのウイルスが原因だったのですね!

アデノウイルスに感染すると、プール熱(咽頭結膜熱)や、はやり目(流行性角結膜炎)を発症するとなると本当にあなどれません。ちなみにアデノウイルスの潜伏期間は、一般的には57日程度のようです。

スポンサードリンク


エンテロウイルスは、私は初めて知りました。夏風邪の代表としてよく挙げられる“手足口病”、“ヘルパンギーナ”を起こすウイルスは、このエンテロウイルスに属します。エンテロウイルスは、腸管で増殖するウイルスの総称なのです。※エンテロウイルスは67種類もあるそうです!

※ヘルパンギーナ…喉の奥に小水疱ができる病気。

コクサッキーウイルスは、エンテロウイルス属に属し“手足口病”の原因となることがあります。

※夏場は湿度が高くジメジメしていますが、エアコンの風邪による乾燥で鼻や喉の粘膜は、想像以上に弱くなっています。そこにウイルスが侵入してきちゃうんです!コワ~い。

 

長引く場合の対処法

夏風邪は治りにくいと言われています。だからといってツラい症状からは少しでも早く抜け出したいですよね!まず、なぜ「夏風邪」を引いてしまったんでしょう?体力や免疫力が落ちていたから…というのが原因のひとつです。

ということは、その逆にとにかく体力や免疫力をつけることが大切なのです。ただやみくもに、喉が腫れて痛い、高熱でダルイ、下痢をしているという状態で、モリモリと栄養たっぷりな物食べましょうと言われても無理ですよね。一番大切なのは、今よりも体力を消耗させないように、まず睡眠を十分にとって体をしっかり休ませましょう。

また、冬の風邪のように汗をかいて熱を下げようなんて事は熱中症起こす危険がありますからやめましょう!エアコンを上手に使って、室温を快適に保ち体力の回復を目指しましょう。そうすれば、徐々に食欲も出てくるはずです。

食事は、おかゆやうどん、ゼリー、プリン、豆腐など、柔らかく喉への刺激が少ないものから始めましょう。下痢がひどくなければ、冷たさが喉の痛みを緩和させるという点と栄養面から、アイスクリームがおススメですと、かかりつけの内科の先生に言われたことがあります。アイスクリーム?お腹は大丈夫と思われるでしょうが、口で溶けるので、冷たい水分を胃に流し込むよりも良いそうです。

関連記事・・・夏風邪の咳と鼻水が止まらないときの治し方

当然ですが、食事の量は少しずつ増やしていきましょうね。そして体力と免疫力をUPさせてウイルスに打ち勝ちましょう!長引いている場合は自然治癒にこだわらず、必ず専門医を受診しましょう。

 

スポンサードリンク


One Response to “夏風邪の症状と原因!長引く場合の対処法は?”

  1. […] 関連記事・・・夏風邪の症状と原因!長引く場合の対処法は? […]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ