医療脱毛のおすすめの選び方は?効果や痛みについて

ダイエットにも成功してスラリと伸びた自慢の手足。お洒落もバッチリ!メイクもネイルも頑張っちゃいました~!なのに“ムダ毛処理”を忘れてた…なんて、残念すぎて泣けてきますよね!ムダ毛処理も自己処理でポツポツが残っていたり、肌荒れしてしまってたりしても残念です…。

それに、しょっちゅう処理するのも面倒なんですよね~。だから永久脱毛したい!近頃、気になるのが「医療脱毛」。興味はあるものの、エステとはどう違うの?痛くないの?大丈夫なの?っていう不安が頭をよぎります。

そこで今回は

医療脱毛とは?

医療脱毛のリスクについて(※痛みや副作用など)

期間や回数は?

おすすめのクリニックの選び方は?

など「医療脱毛」に関することを記事にしていきます。

 

スポンサードリンク


 

医療脱毛とは?

“脱毛”というとエステティックサロンなどで行うものと思っていました。おそらく私同様に、永久脱毛=エステサロンと考えている人って多いんじゃないでしょうか。

ところが、毛乳頭という発毛指令を出す細胞を破壊し、毛が生えてこなくなるようにするためには“医療レーザー”を使用しなければダメなんですね。ここでポイントとなるのが、この細胞の破壊という行為が医療行為とされている点なんです。医療脱毛とは医療機関で細胞破壊が可能なレーザー脱毛をすることなんですね。

敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人なども、医師と相談しながら施術してもらえます。また、どうしても体質的に施術に向かないような場合も納得できるまで説明を受けることができます。

法律によりエステサロンでは医療機器の使用が禁止されているため医療機関で扱っているようなレーザー機器は使用できません。エステで使う器械は出力が弱いため時間がかかったり、トラブルを起こすこともあるようです。

 

医療脱毛のリスクについて

良いことづくめのような「医療脱毛」ですが、リスクは無いのでしょうか?
❖施術直後の炎症・ヒリヒリ感・浮腫み…多くの方に起こる症状で、直ぐに(翌日~数日後)治まります。
ヒゲや脇、ビキニラインのような毛が太くて濃い部分は、レーザー照射の熱量が多いために炎症が起こりやすいようです。

❖毛嚢炎…毛根を包む毛包が細菌感染を起こし、ニキビ状のものが出現します。
ヒゲや、脇などの体毛が太い所に毛嚢炎は発生しやすいようです。

❖ヤケド…十分な脱毛効果を求めるため、体毛と毛包にだけヤケドを起こし周囲の皮膚は傷害しない、ギリギリのラインを見極めることが重要です。ただ、肌・体毛の個人差などがあるため、ヤケドの発生をゼロとすることは残念ながら難しいようです。また、ヤケドの跡は段々薄くなりますが、しばらくは気になりますよね。

❖増毛化・硬毛化…レーザー照射を受けた箇所の産毛が逆に濃くなったり、太くなってしまうことがあります。原因は特定されていないようですが、本来なら細胞を破壊するはずのレーザー照射が、毛根周囲の細胞を活性化させたのでは?と考えられています。

❖うち漏れ…1箇所に集中して毛が残っていたり、1列そろって毛が残っている場合です。
※成長期の体毛はレーザー照射後、約2週間後くらいで抜け落ちます。

スポンサードリンク


★もし脱毛後、レーザー照射部位に異常を感じた場合は、必ず施術を受けた医療機関に相談しましょう!

 

 

期間や回数は?
施術は、身体の場合が8週~12週間、顔の場合が6週~8週間に一度のスケジュールで予約をとるのがおススメだそうです。当然個人差はありますが、大体5回程度の施術で脱毛が完了するようです。
※ほとんど生えてこない、生えてきても毛が細く薄いため目立たない程度になります。

《1回目の準備》
毛量・毛質を見てもらうために、毛は剃らずにクリニックに行きましょう。日頃、毛抜き処理をしている場合は、最後の毛抜き処理から1ヵ月後に、脱毛1回目の予約を入れるのが良いようです。
※毛抜き処理をしてしまうと、医療レーザーを照射しても脱毛効果が得られなくなってしまいます。

《脱毛1回目》
レーザー照射の2~3週間後にポロポロと抜け落ちてきます。剃毛処理をしながら抜け落ちるのを待ちましょう。2~3週間後に集中して毛が残っていたら“うち漏れ”の可能性があります。ほとんどのクリニックは、無料で再施術をしてくれると思います。

《脱毛2・3回目》
1回目のレーザー照射から8週~12週後が施術の目安です。

《脱毛4回目》
徐々に毛質が細くなってきます。3回目のレーザー照射から、12週~16週後が施術の目安(個人差あり)です。

《脱毛5回目》
ヤッタ~!ツルツル・スベスベ肌を実感することができますよ。永久脱毛の最後にしたいので、より多くの成長期の毛に反応させるため、毛量・毛質に合わせて施術日を決めましょう!

部位や人によって毛周期が違いますから、施術間隔も変わってきます。平均すると2~3ヵ月に一度の施術が必要で、施術回数が5~6回だとすると、脱毛完了までには、1年から1年半かかることになります。
レーザーの照射は、成長期の毛根に当てないと意味がないので、施術間隔を短くしてもあまり効果は期待できませんね。

例えば、夏の水着を素敵に!とか、結婚式がある、というように目的がある場合は、その1年から1年半前から準備を進めておきましょう。クリニックによっては、脱毛完了時期の希望を伝えれば、それに合わせてスケジュールを組んでくれるところもあるそうですよ。

 

おすすめのクリニックの選び方は?

◎やっぱり金額。
安ければいいというものではありませんよね。医療脱毛で、毛が目立ちにくくなる目安回数は5~8回程度とされています。最低必要とされる5回以上のコースで、金額を確認しましょう。

◎口コミ。
医療脱毛を受けてみた体験談や、雰囲気、スタッフの対応などは、実際に施術を受けてみないと分かりません。そのあたりは、口コミの意見を参考にしましょう。

◎リスクに対する対応
施術を受ける前に、リスクの説明もしてくれるクリニックを選びましょう。また、施術に満足ができる状態になるまでの保証がキチンとしていることも絶対に大切ですよね。

自己処理を続けていると、カミソリ負けをしてしまったり、お気に入りの水着に自信が持てなかったりと“たかがムダ毛、されどムダ毛”です。でも全身となると高額ですし、身体にレーザー照射をするわけですから、親身になってカウンセリング・アフターフォローをしてくれるクリニックを選びましょう!

 

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ