膝の裏が痛い原因と対処法は?

近頃は椅子の生活が増え、一昔前のように正座をしたりする機会は少なくなりました。それでも、しゃがんだり、階段を上ったり下りたり、そして歩いたり、私たちの動作の多くは“膝”に頼っていると言っても過言ではありませんよね!

そんな大切な“膝の裏”が痛いと、日常生活にも支障がでてくるのではないでしょうか?身体に痛みがあると精神的にもストレスになります。

そこで今回は

膝の裏が痛い原因

膝の裏が痛い場合の対処法

について調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

膝の裏が痛い原因

膝の裏側が痛くなる原因として考えられる原因を紹介します。
❖筋肉疲労。
ダイエットや運動不足解消のためにランニングやウォーキングを始めた人が、膝の裏の痛みを訴える場合が多いようです。近年の健康志向で痛みを訴える人が増えているみたいですよ。何事もホドホドに!

❖リンパの流れが悪くなっている。
冷えなどの血行不良でリンパの流れが滞り、膝の裏に痛みを感じることがあります。このとき、膝の裏には“ふくらみ”があります。骨や筋肉に異常はなく、突っ張ったような痛みがあります。

❖下肢動脈瘤
血管が紫色や赤くなって透き通っている状態は下肢動脈瘤の可能性があります。足の血管の病気で逆流防止弁が正常に働かなくなるために起こります。膝の裏の痛みの他に、脚全体のだるさや痒み、むくみなどの症状が出ます。

❖後十字靭帯(じんたい)の損傷
歩行中に転倒したり、ラグビーなどのスポーツ中に人との接触事故を起こしたのが原因で膝の前方から強い衝撃を受けると、膝が伸びて裏側が痛くなってしまうのです。

❖変形性膝関節症
膝関節の中にある軟骨が加齢とともにすり減ることで起こります。軟骨は関節の動きをスムーズにする大切な役割を担っているため、それがすり減ってしまうと、立ち上がったり、しゃがんだりという日常生活で、膝の裏に痛みが起こることがあります。※神経が圧迫された状態が長く続くと、むくみも発生して、神経に十分な酸素や栄養が行き渡らなくなります。

❖成長痛
子供が膝の裏の痛みを訴えているのに、整形外科でも問題はない!そんなときは成長痛が考えられます。早い子は幼稚園児でも症状が出る場合もあるそうです。ちなみの私は、逆に成長が遅く中学3年生で“成長痛”がきました。中学3年の一年間で15㎝も伸びました!
※それまでが伸びなさ過ぎたんですけどね…

❖反張膝
膝の腫れや、膝の裏の痛みが日常生活の動作から起こることもあるんです。この反張膝は文字通り“膝が反り返り、張りや突っ張り”をおこすことから発症します。反張膝の症状として、膝を伸ばした状態で既に膝が弓のように反り返っています。つま先をあげて歩行する方に、この様な症状が出やすい傾向があるんです。

スポンサードリンク


 

 

❖ベーカー嚢腫
膝の裏側にゴルフボール大の塊ができるものです。滑液包に過剰につくられた関節液がゼリー状の腫瘤を形成したもので、ベーカー嚢腫があると、膝の裏側に不快感や痛みを感じる事があります。

【いろは接骨院】膝の裏の違和感と痛み:ベーカー嚢腫を超音波観察

 

 

膝の裏が痛い場合の対処法

まずは、放置したり自己判断したりせずに、整形外科を受診することをおススメします。はっきりと“病名”が分かった場合は適切な処置、治療を受けましょう!

チョッと頑張り過ぎてウォーキングやランニングしたことからくる“筋肉痛”が原因かなと思われる場合は、無理をせずに身体をしっかりと休ませましょう。ただ、休んでも痛みが治まらない場合は、膝周辺の筋肉や筋を痛めている可能性もあります!早めに受診しましょう。

★何種類かのストレッチの動画を紹介しますが、間違ったやり方をすると悪化することもあります!専門医と相談しながら実施していくことが理想的ですね。

膝の裏が痛い原因と対処法とは?和歌山の整体「廣井整体院」

 

膝裏の効果的なストレッチ方法

膝のうらが痛み(自分でできるひざ裏の痛みに効くセルフケア)

 

なんと“痛風”でも膝の裏に痛みがでるそうです。痛風といえば一般的に知られている痛みの場所は、足の親指の付け根の関節ですよね。風が吹いても痛いほどの激痛!それが膝の裏にもおこるなんて知りませんでした。

「膝の裏の痛み」って本当にあなどれません。素人判断は禁物です!

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ