髪の毛サラサラにする方法

「髪は女性の命」とも言われているくらいですから、殆どの女性は髪の毛のケアを欠かしていないかと思います。

髪の毛の悩みで最も多いのが「パサパサな髪の毛をサラサラにしたい」というもので、モデルや芸能人のような髪の毛を手に入れたい方も多いかと思います。

新垣結衣さん、菜々緒さん、北川景子さん、そして渦中のベッキーさんなど、同じ女性から見ても惚れぼれしてしまうようなサラサラ髪の毛です。っというよりも、テレビや雑誌などに出てくる芸能人の多くが髪の毛はサラサラです。

もちろんプロのヘアメイクさんや芸能人御用達の美容院などの技術もあるかと思いますが、正しいセルフケアをすることも非常に大切です。

そこで今回の記事は

・髪の毛サラサラにする方法って?

について、基本的なことをお教えします。

芸能人のような美しくサラサラな髪の毛を手に入れたい方は必須の内容ですよ。

 

スポンサードリンク


 

髪の毛サラサラにする方法

先述した通り、髪の毛をサラサラにする方法としてヘアメイクさんや美容院に通うなどが挙げられます。

当たり前のことですが、プロにお願いしたり高級ヘアケアアイテムを利用すれば、髪の毛をサラサラにすることは出来るでしょう。でも誰もがそんな経済的な余裕を持っているワケではありませんし、そもそもキューティクルが剥がれた状態では意味がありません。そこで誰でも今する実践出来る髪の毛サラサラにする方法をお教えします。

・ブラッシング

ツヤ出し効果はもちろんのこと、シャンプーをする前のブラッシングというのは、汚れやホコリなどを落とすことで、シャンプーの際の泡立ちを良くすることが出来ます。また静電気というのは髪の毛にダメージを与えてしまうため、イオンブラシや豚毛で作られたブラシを選ぶと良いかもしれません。

・シャンプー選び

スポンサードリンク


洗浄力が強力なシャンプーというのは、髪の毛に残しておきたい油分までも全て洗い流してしまうため、パサつきを発生させたり、その他様々な頭皮トラブルを引き起こしてしまうことがあります。

ですので洗浄力はもちろんですが、優しく髪の毛の汚れを洗い流してくれるアミノ酸系シャンプーのご利用をオススメします。

・シャンプーの方法

そもそもシャンプーというのは頭皮を洗うアイテムです。手でしっかりと泡立てしてから頭皮をマッサージするような感じで洗っていき、髪の毛に発生する摩擦を最小限にしましょう。

すすぎ残しがあるとパサつきの大きな原因となるのでご注意ください。

 

 

・ドライヤー

濡れた髪の毛に対して最も悪影響を与えてしまうのが熱風を使った乾燥となります。
ドライヤーを使用する際は、低温と冷風で調整し、完全に乾かしてしまわないのが髪の毛を傷めないポイントとなります。

その際に、ヘアエッセンスやオイルを使用すると、パサつきを抑えることが出来ます。

・洗い流さないトリートメント

髪の毛の乾燥やパサつきを無くし、サラサラな状態に仕上げるための必須アイテムがトリートメントです。

ドライヤーを使用する時にトリートメントをしておくことで、大切なキューティクルを保護し、様々な髪の毛トラブルを防いでくれます。サラッと指が通るようになりますので、髪の毛が傷んでしまうことも無くなります。

以上のような髪の毛を痛めしてしまわない知識を頭に入れておき、きちんと実践することによって、サラサラで美しい髪の毛を実現することが出来ます。

髪を傷めないようにするのは大変かもしれませんが、洗い流す必要の無いトリートメントを利用することによって誰でも簡単にサラサラヘアを作れます。

いかがでしたでしょうか?髪の毛をサラサラにする方法をご理解いただけたでしょうか?

わざわざ高級美容院や高級ヘアアイテムを利用しなくても、憧れのサラサラ髪の毛を作ることは出来るのです。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ