脂肪溶解注射の効果は?

メスを用いらない痩身術としてお腹の脂肪溶解注射による痩身は誰もが使える

痩身術なのでしょうか、お腹は基礎代謝が落ちることで脂肪がつきやすくなります。

皮下脂肪に加え内臓脂肪がある場合は「メタボリックシンドローム」と

言われる状態で男女共に中年期の男女が悩む問題の一つです、

しかしこのような痩身術はもっぱら使用されるのが女性ばかりです。

美容整形外科などでこのような施術を行っているのですが本当に安全なのでしょうか

 

スポンサードリンク


お腹の脂肪溶解注射は安全か

見た目で人は7割どんな人かと判断されるこの現代、

女性ならば「自分が思っている以上にやせれたらいい」

と女性ならだれもがおもいます。自然に痩せているような姿は自然に好印象を

植え付けます。しかし実際、「部分痩せ」という考え方は運動してできないものは

無理だと考えられますが美容整形外科では可能と言えます。

脂肪には2種類あり、皮膚組織の真下に付く「皮下脂肪」と

肝臓や心臓に脂肪が巻き付くように付着する「内臓脂肪」があり、

脂肪溶解注射は皮下脂肪に効果があります。

早く言えばプチ整形と言われるものです。しかし誰もができるわけではないのです、

つまり人工的に腹部の脂肪を溶かしているのですから十分に

危険性はあると考えられる施術法です。

このような施術法を脂肪溶解注射はメソセラピーともいいます。

スポンサードリンク


安全面ですが、この痩身術は持病が持つ方はできません。

少しでも持病を持ってる方は脂肪溶解注射をすると甚大な副作用が現れる

傾向があります。注射の中身は脂質異常症の治療薬を液体にしたものです。

その注射液をお腹にピンポイントで打つ事で脂肪を溶解する効果が高まります。

 

 

お腹の脂肪溶解注射の効果

このような脂肪溶解注射は部分痩せがしたい人にはおすすめです。

成功者の中には腹部と腕にぶら下がる二の腕を何とかしたい人も

居ればその反面突然の皮膚の変色などデメリット部分を患者に説明しない

医者もいるようです。

「簡単に思い通りになるがハイリスクを背負うかも」という不安を

抱えている患者がいることは間違いないのです。

自分で健康と思っていた方でも突然の副作用に憂う患者が多いので確実的に

安全だとは言えないのです。

お腹の脂肪溶解注射をする期間

見た目で痩せたと感じるまで半年かかります。

時間がかかる治療法と言えますが皮膚にメスを入れないで体内の脂肪量を

減らす事が出来るのですから画期的な痩身術ですが早く痩せたい方には不向きです。

痩身の基本は食事と運動、お金を出して痩せるより運動を生活習慣に取り入れ

「太りにくい体つくり」を行うかどうかは患者自身でかんがえるひつようがあります。

脂肪溶解注射をする期間は1年ぐらいです。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ